2013年4月21日(日) 気仙沼市、石巻市、南三陸町に寄付をしました

震災から2年、都合3年ぶりに伝統の「気仙沼大島つばきマラソン」が復活しました。弊社では大会の記録計測をさせて頂きました。あいにくの天気ではありましたが、大勢のランナーが集まり会場は大いににぎわいました。気仙沼市、気仙沼大島では未だに仮設住宅で暮らす方達が少なくなく、今後も継続的な支援活動が必要だと感じました。

翌日は気仙沼市、石巻市、南三陸町の役所に直接赴き、合計50万円の寄付をさせて頂きました。今回寄付した金額はチャリティタグ、チャリティナンバーカードで集まった基金を前借りする形で処理させて頂きました。

2012年5月27日(日) 気仙沼市、石巻市、南三陸町に寄付をしました

震災から1年、気仙沼市大島でのマラソン大会の開催は難しいと思われましたが、地元の方々の頑張りによって「気仙沼大島ランフェスタ」が開催されました。弊社では大会の記録計測をさせて頂きました。

翌日は気仙沼市、石巻市、南三陸町の役所に直接赴き、合計50万円の寄付をさせて頂きました。復興にはまだ時間がかかりますが、弊社では引き続き支援をしてまいりたいと思います。なお、今回寄付した金額はチャリティタグ、チャリティナンバーカードで集まった基金を前借りする形で処理させて頂きました。

2011年5月28日(土) 気仙沼市に支援物資を直接お届けしました

私どもは宮城県気仙沼市に赴き、1,306,000円相当の支援物資(内訳は後述)をお届けしました。

気仙沼市の気仙沼大島では毎年4月中旬に河北新報気仙沼つばきマラソンが開催されており、6年にわたり弊社が計測を担当していました。

気仙沼つばきマラソン

この他にも南三陸志津川ベイサイドマラソン(南三陸町)や、石巻ロードレース(石巻市)の計測を担当したこともあり、今回の災害で被害を受けた地域の皆様には大変お世話になりました。

そういったご縁もあり、「チャリティタグ活動」を通じて集まった寄付金を支援物資としてお届けすることにいたしました。気仙沼市役所の方にご要望をお伺いして、本当に必要とされているものだけをご用意しました。

●Tシャツ 2,200着

サイズは150cm〜XLサイズまで、カラーは25色を取り揃えました。 これから夏になると半袖のシャツが必要になります。少しでも目を楽しませることができればと思い、様々なカラーのTシャツをご用意しました。

●除菌消臭剤(500mlスプレータイプ) 100本
●除菌消臭剤(20リットルタンク) 10個

避難所を清浄に保つのは重要なことです。今回ご用意した除菌消臭剤は業務用で、牛乳ビンの洗浄や食品加工場でも使用されている人体に安全な製品です。アルコールと違い、加湿器で空中噴霧できるので広範囲の除菌消臭をすることができます。

●殺虫剤(12時間持続タイプ) 30セット

ひと押しで長時間持続する殺虫剤です。避難所では蚊に悩まされているそうなのでご用意しました。

以上 1,306,000円相当の支援物資をお届けしました。

これは2011年6月現在のチャリティタグ、チャリティナンバーカードで集まった基金をオーバーしていますが、前借りという形で処理させていただきます。なお、支援活動は今後も継続してまいります。

被災地域でマラソン大会の実施をご検討されている事務局様がございましたら、採算度外視でお引き受けいたしますのでぜひご相談ください。